FC2ブログ

[脳の豆知識]あなたは何タイプ?

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. あなたはどっちタイプ?(04/09)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

あなたはどっちタイプ?

2006.04.09(01:01)
あなたはどっちタイプ?

利き手というのは、実は生まれつきに決まっているものではなく、赤ちゃんの時の右脳、左脳の命令の出る量によって自然と決まってくるといいます。
ですが脳には利き手、利き足のように「利き脳」というものがあります。ですから右利きだから右脳の働きが弱いというものではありません。例え右利きでも、利き脳が右脳なら発想力は直感力などに優れている場合もありますし、大人になってからでもトレーニングなどで鍛えることにより、右脳を活性化することが出来ます。
それではまずあなたはどちらが利き脳なのかテストしてみましょう。
テストは単純です。腕を組んでみましょう。そのときにどちらの腕が上に来ましたか?それによってあなたの利き脳が分かります。
右腕が上に来た人、あなたは左脳が利き脳です。反対に左腕が上に来た人、あなたの利き脳は左です。(ちなみに私は左が上ですw)
おそらく左腕が上に来た人は発想力が豊かな人かもしれませんが、どの道脳の90%は使っていない状態ですから、これからトレーニングなどで鍛えていけば、もっと脳力を発達していくことが出来るでしょう。また右腕が上に来た人でも大丈夫。同様にトレーニングなどで鍛えていくことにより、これから右脳を活性化していくことは十分可能です。


男女の脳の違い。

男女によって、右脳と左脳の発達の仕方も違うといわれています。男性は特に右脳の発達に優れ、イメージ力や創造力、空間認識能力に秀でているといわれます。ガンダムでいうところのニュータイプみたいなものですね(笑)また女性は左脳の発達に優れ、言語能力や計算処理の能力に秀でているといわれます。(各能の役割については下図をご覧ください)
そして、感情に対する脳細胞の数が、男性の方が多いともいわれており、すべてがすべてそういうわけではもちろん無いですが、過去の歴史を振り返ってみると、確かにこれが当てはまるようにも思えます。歴史上の偉大な発明家や科学者には男性が多く、マザー・テレサやキュリー夫人のように献身的でつつましい偉人が多いのは女性であるように思えます。
ただ昨今この日本でも男性と女性の活躍の幅も差がなくなってきている状況にあるので、ここぞとばかりに男性も女性も脳をトレーニングで鍛えて更なる飛躍を目指しましょう!

脳の図解


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。